任せて安心案内状印刷の柏崎インサツ
トップページへ ご注文の流れ サイトマップ 特定商取引法 見積りご相談 簡単Q&A
TOP 川旅日記2002 〜大井川編 川旅日記2002〜仁淀川に行っただけ編 川旅日記2001〜南紀みたび編 川旅日記2000〜仁淀川編 川旅日記1999〜南紀ふたたび編 富士登山日記2003 九州までいっちゃった編 東北湯巡り日記 四万十川編 湯の倉温泉編  富士登山日記2004
川旅日記2002 〜大井川編
 1ヶ月前に遥々四国、高知の仁淀川にまでカヌーをやりに行きながらも、精神的及び肉体的疲労のため川下りをせずに無念の帰宅をした雪辱を果たす為に静岡県の大井川へと私は旅立った。
まぁ「よくやるよ」と自分ながら感心するのである。

1、2日目
 今回は目的地は静岡県で、いつもの四国、南紀に比べると全然近場である。というわけで出発もやや余裕を持って会社から帰宅後、夕飯を食べて7:00にした。

 妙高付近を長野に向かって走っていると車の通りがほとんどない。みんな高速道路を使っているのかなぁと思いながら長野市からR19に入り松本手前でイッパツ目の睡魔がきた。コンビニで缶コーヒーとガムを買ってなんとか凌ぐ。

 R20に入ると大型車ばかりが行き交い始める。諏訪市を過ぎた辺りで第2次睡魔の来襲。コンビニで30分ほど仮眠をとることにしたが目が覚めたら1時間寝ていたようだ。まぁ時間はあるので問題なし。なんてったって目的地は静岡なのだ。仮眠をとったおかげで頭はスッキリした。

3:30、静岡県に入り、R1を西に向かってひた走る。島田市内のコンビニで朝食用のパン、いなり寿司、お茶を購入していよいよ大井川沿いを遡る。中川根町、本川根町はなんといってもお茶の産地である。周辺に目をやれば至るところに茶畑が広がっている。

 6:10、スタート予定地の川根両国駅下の河原に到着。

 大井川。静岡県中部の赤石山脈間ノ岳に源を発し、太平洋へ向かって南流し駿河湾へと注ぐ。全長185km。

「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」として昔から全国的に名高い川だ。通常は穏やかな流れだがひとたび大雨が降れば一気に増水して濁流となるという。川を見ながら車を走らせていると河原は異常に広いが川幅は狭く、水が1本のスジのように流れていうような感じなのだ。確かに、この河原いっぱいに濁流が流れたら越すに越されぬ大井川なのである。納得。

 河原で朝食を食べてからスタートの準備にとりかかる。1ヶ月前には出番のなかった愛艇を専用ザックから取り出しアルミフレームを組み立て、船体布を広げるとカビ臭い匂いがした。

 7:30、スタート準備が整い1年ぶりのカヌーに乗り込み大井川の流れに身を任せた。

 天気は快晴、微風で文句無し。水質はスタートからしばらくはまずまずだったが下るにつれだんだんと良くなってきた。和歌山の日置川や気田川と同レベルくらいのカンジだ。ただ、いかんせん水量が少ない。最初のうちは水深が浅く引っかかりそうなザラ瀬では、その度にカヌーから降りてライニングダウンしていたが、だんだんメンドーになりイイカゲンになってきて船底をガリガリ擦りながら強引に突破した。瀬がクランクになって、流れが岸壁にぶつかっている所がけっこうあり気が抜けない。さらに、流れが分流している個所が数ヶ所あって地図を見ていたり、ボケッーとしていると浅いルートに行ってしまい注意深くコースを見極めなければまた底をガリガリすることとなる。

 川は山間を蛇行しながら流れ、人工物も視界から姿を消して周辺の景色も良くなってきた。山々の新緑は目に眩しく映り、日差しは強いものの心地よい風が暑さを和らげてくれる。

 榛原川が合流すると白く濁った水が流れ込み水質が少し落ちたが充分満足した気分でゴール地点の宗徳橋手前の左岸に上陸した。全行程3時間40分。

 駿河徳山駅まで歩いて時刻表を見ると電車が来るまで約45分。切符を買ってのんびり待つことにした。大井川鉄道本線は川根両国駅まで行かずひとつ手前の千頭駅が終点になるため、そこで大井川鉄道井川線に乗り換えなければならない。乗り継ぎ時間を聞いたらけっこうあるので千頭駅から川根両国までの一駅分を約20分かけて歩く。

 車でゴール地点に戻ると風がだいぶ強くなっていてカヌーをバラして撤収している時も突風が吹いてかなりあおられた。

 川根温泉に行った。料金も500円と安く、設備も新しくてヒジョーにヨイ。露天風呂に入っていると汽笛が聞こえてきた。立ち上がって見ると蒸気機関車が走っていく。そういえばコロっと忘れていたが大井川鉄道はSLの走る路線なのだ。裸のまま手を振ると乗客も手を振り返してくれる。SLには乗ったことはないがいつか1回は乗ってみたいものだ。

 たいした意味もなくR1を西に向う。なんとなく名古屋にでも行ってみようかと思った。今年は日韓ワールドカップサッカーがもうすぐ開幕する。確かこの近辺で日本代表が合宿しているはずだ。途中、見に行こうかとも考えたが、そう簡単に見られるハズもないのでそのまま通過。

 腹が減ってきたのだ。喉も渇いてきたのだ。日差しの強い中、川下りをして風呂にも入って身体がヒカラビテいる。
「ビール、ビール」
と、うわ言のようにつぶやく。
「やっぱ、ビールには焼き肉だよな」
と焼き肉屋を探すが、そーゆー時に限ってなかなか見つからないのよ、こらがまた。それでも意地になって
「ナニがナンでも探してやる」
ともう必死。。イライラ募る。暗くなる。切なくなる。キレそうになる。
「あったぁ〜!」
忘れもしない、時間にして8:07、豊橋で焼き肉屋の看板を見つけた。フラフラしながらドアを開け、お姉ちゃんに案内されるまま席にへたり込んだ。飲んで食って、この日はそのまま車中泊。

3日目
 朝起きて、名古屋に向かうが途中で眠くなりコンビニの駐車場でまた寝た。再び起きて走り始めたが
「名古屋行ってナニしようかな?・・・ 行っても仕方ないよなぁ・・・」
とフイに思い、
「そうだ、富士山見よう、富士山」
と、なんとUターンをして今来た道を戻る無計画なボクであった。

 なんか知らんがそこらじゅうで渋滞にハマり、ラジオの道路情報を聞くとこの先も渋滞しているらしい。明るいうちに富士山のすぐ近くまで行こうと思ったがあきらめ、焼津市で温泉にでも入ろうと予定をまた変更。『サンライフ焼津』に着いたのは6時をすでにまわっていた。2時間ほどのんびりして、くるくる寿司で夕食。近くの銀行の駐車場で車中泊。

4日目
 未明の雷鳴で目覚めると雨が激しくフロントガラスをたたいている。夜中、やたら腕がかゆくてボリボリかいていた。朝起きてみると蚊が一匹、車内で満腹そうな顔して生意気に飛んでいる。そいつに数ヶ所ヤラれたようだ。その憎っくき敵との激しい戦いに勝利した後、車をスタートさせた。

 ラジオをつけると落雷で電車がストップしていると伝えている。雨足はさらに強まり雷もまだ鳴っている。道の駅富士で休憩。ここは5年前に1泊した場所だ。

 富士宮市を通過。晴れていれば右前方に富士山が姿を見せているだろうに今日は雲の中だ。
「ん〜」
人生とはなかなか思うようにいかないものである。

 道の駅朝霧に到着した頃、雨が少し弱まってきた。雲の切れ間に太陽がわずかに顔を覗かせているが、肝心な富士には雲がかかったまま。しばらく待てば雲がとれるかと思い待ってはみたがダメ。あきらめて土産を買って出発。

 甲府を抜けて清里に行ってみたが平日のため観光客の姿もほとんど見られず閑散としている。天気も良くないのでそのまま帰途についた。

お問い合わせメール
お問い合わせメール
必要な時に安心な印刷物を
必要な時に安心な印刷物を
案内状納品スケジュール
通常、営業日中3日発送
12月中は+1日の場合有
午後注文は翌日注文扱い
 
   
   
     
     
     
     
     
注:お客様の注文日 校:校正確認
発:発送 着:お客様に到着予定
急いで欲しいというお客様のために「至急料金」設定+1,500円(税込)をご用意しました※上記スケジュールより早く納品致します
※弊社休業日+α
校正回数増によって+α
北海道・九州(中3日発送+1日)
11月・12月(中4日発送)
地図作成(+1日)
宛名書き・印刷(中4日発送)
※宛名は枚数が多いと+α
身近なニュースを満載
柏崎日報…柏崎日報社発行
柏崎インサツ製作・印刷
新潟県柏崎市を中心とした
地域密着の新聞です
地域の情報誌(柏崎日報)
▼お問い合わせ先▼
0257-24-1073
IP電話:050-3533-5137
(IP電話をお持ちの方は↑)
0257-24-1682(FAX)
株式会社 柏崎インサツ
〒945-0066
新潟県柏崎市西本町1−6−1
営業時間 8:30-17:30
専用駐車場がございます
※弊社にお越しの際は
駐車場をご利用ください
柏崎インサツ地図
休日:2018年 3月
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
休日:2018年 4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
ホームページ店長
ご相談担当:山田
 私が担当の名前を縦書きすると左右対称末広がり山田大介です。7月16日で被災から10年を迎え、10月15日で創業69周年を迎えました。あっという間の10年でしたが、本当に感謝しております。見積迅速!親切丁寧、出来る限りお客様の要望にお答えできることを目指しています。
プライバシーポリシー
株式会社柏崎インサツはお客様からご提供いただいた個人情報を業務以外に用いたり、第三者に漏らす事はいたしません。ただし、司法もしくは、支払期限を大幅に超えた場合はその限りではございませんのでご了承ください。
eこってについて
eこって柏崎
「eこって柏崎」は柏崎商工会議所のeコマースを支援する異業種企業ポータルサイトです。参加企業が選び抜いた商品・サービス・技術で、みなさまに満足を提供します。
弊社はeこって柏崎会員です。
ネットから被災地の産品、商品を購入することも復興支援となります。
災害復興のために柏崎発の産品・製品をご利用下さい。
Copyright(C) 2006-2018 kashiwazaki Insatu Co.,Ltd. All rights reserved.